食虫植物観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS D.capensis Giant 60センチ tall

<<   作成日時 : 2008/09/14 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ブログを全然更新していませんが、いつの間にか9月になってしまいました。しかももう半ばになってしまいました。月日の経つのが早すぎますよ。f(^ー^;
 7月は猛暑日が続いていましたが、8月はお盆を過ぎた頃から天気が不安定になり、月末には「ゲリラ雨」なんて言うのもありましたが、例年よりは涼しく過ごせました。このまま秋になるんじゃないかと思いましたが、9月になると天気も安定して日中は暑さも戻ってきました。それでも朝晩は涼しくなりましたし、日中はまだセミも鳴いていますが、夜になると虫の音も聞こえるようになりましたので、やはり秋が少しずつ近づいてきているのを感じますよ。寒い冬から暖かくなる春も良いですが、暑い夏から涼しくなる秋もまた良いですね。(^.^)

 先週の10日(水)にMicrosoft社から毎月恒例になっている「重要なセキュリティ更新プログラム」が公開されました。今回は「緊急」が4件となっています。内容はいつものようにOS系とOffice系の修正プログラムですので更新がまだの人は「Microsoft Update サイト」で確認して至急インストールをしておいて下さいね。(^.^)


今回は「D.capensis Giant 60センチ tall(ドロセラ カペンシス ジャイアント 60センチ トール)」を紹介します。

これがD.capensis Giant 60センチ tallです。
複数の苗を栽培していますが、どれも同じような大きさで、名前こそ「Giant(ジャイアント)」と付けられていますが、大きさは普及種のD.capensisとほとんど変わりません。栽培している人に聞いても、やはり同じような感じで大きく育てることは難しいようです。苗を掘り起こすとD.capensisの2倍くらいの長さの根が伸びていますが、この根を充実させることが株を大きくするコツなのではないかと思います。育て方は普及種のD.capensisと同じ栽培方法で育てられますが、植木鉢では高さにも限界がありますので「まあ、こんなものかな!」と言う感じに育てられれば良いと思っています。f(^ー^;

画像


普及種のD.capensisと比較してみました。
左がD.capensis Giant 60センチ tall、右は普及種のD.capensisです。
捕虫葉はD.capensisに比べると大きいですが、草体の大きさはほとんど同じくらいです。

画像


こちらは花です。
左がD.capensis Giant 60センチ tallの花で、右は普及種のD.capensisの花です。

画像


 花色はどちらも同じピンク色ですが、普及種のD.capensisの花の直径が1.5センチなのに対して、D.capensis Giant 60センチ tallの花は直径が3センチもあります。さすがにジャイアントと言うだけあって花は大きいですね。
 この品種には普及種にある「D.capensis alba」のような白花はないみたいですが、もしあれば欲しいです。(^.^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
D.capensis Giant 60センチ tall 食虫植物観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる