食虫植物観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS P.Weser

<<   作成日時 : 2009/05/06 23:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日に続いて今日も雨になってしまいましたが、今年のゴールデンウィークもいよいよ終わりですね。天気が良かった日が続いていましたので外出して思いっきり楽しんだ人もいるでしょうし、どこに出かけても人、人、人でしょうから、地元でのんびりと過ごした人もいるでしょう。ETC割引のおかげで高速道路の通行料金が安くなりましたので、主要な高速道路は大渋滞になっていたようですが、わかっていても出かけなければならないのですから大変ですよね。特に運転手をやっていた人は、精神的にも肉体的にもさぞかし疲れたことでしょう。お疲れ様でした。(^.^)
 今年のゴールデンウィークの一番の話題と言えば、テレビなどで連日報道されている新型インフルエンザですが、病院などの受け入れ態勢も十分整備されないのに本番がきてしまって、本当に大丈夫なんでしょうかね?。どこかの厚生大臣なんて疑わしい人が出たので、夜中に緊急記者会見をしていましたが、肝心の大臣があたふたしているようでは、かえって不安な気持ちになってしまいます。すでに世界中に広がりつつあるようですが、大流行などせずに、何とか収まってくれることを願うばかりです。f(^ー^;


■P.Weser
  (ピンギィキュラ ウェサー)

P.moranensis(モラネンシス)とP.ehlersiae(エーレルシアエ)の交配種として有名なP.Weserです。
交配親はどちらも冬芽を作りますので、この交配種も冬芽を作って越冬します。
栽培は、冬芽を作るタイプのメキシコ産ムシトリスミレと同じように育てられます。

画像


株別れをしていますので多数の花茎が伸びてきています。

画像


花の写真です。
花は直径が3センチくらいで濃い紫色ですが、どちらかと言えばP.moranensisの花に似ているような感じです。(^.^)

画像


P.Sethos(セトス)も同じ交配ですが、P.Sethosの方が捕虫葉が赤くなるようです。2つを並べて比べても、ほとんど違いがわかりませんでした。f(^ー^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セトスはよくホームセンターで見かけますが栽培は簡単なんでしょうかね〜^^
orap
2009/05/24 01:01
orapさん。
こんばんは!!。

P.セトスも冬は冬芽になって越冬しますので、他の冬芽になるムシトリスミレと同じように育てられます。
ホームセンターや園芸店で販売されると言うことは、栽培がそれほど難しくないからですよ。(^.^)
ソレイユ
2009/05/24 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
P.Weser 食虫植物観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる