食虫植物観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS P.primuliflora

<<   作成日時 : 2009/07/03 23:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 今年も早いもので半年が過ぎ、もう7月になってしまいましたが、ブログの方はすっかりご無沙汰をしてしまいました。f(^ー^;
 梅雨もいよいよ本格的になってきたようで、こちらでは日中は晴れてくれるのですが、夕方になると雨が降り出すと言うパターンを繰り返しています。夜中になると時々激しく降ってきて、雨音がやかましく思えることもありますよ。朝から晩まで、ずっと降り続くよりはマシですが、早いところ、梅雨明けして欲しいです。f(^ー^;

 新型インフルエンザも5月ほど騒がれていませんが、ほぼ全国的に拡がってしまった感じですね。東海地方でも患者が出てしまいましたが、蒸し暑い時期なのに、インフルエンザが流行るなんて、なかなかしぶといタチの悪そうなウィルスです。しかも空気感染ですから、一人でも患者が出てしまうと、感染の拡がりを止めることは、なかなか難しいですね。このままでは秋から冬にかけて、さらに患者が増えそうですが特効薬はありませんので、外から帰ったら、うがいや手洗いをして自己防衛するしか手だてがありません。これを読んでくれている、みなさんもくれぐれも気をつけて下さいね。(T.T)


 アメリカ産ムシトリスミレの代表と言えば、真っ先に浮かぶのがP.プリムリフロラですが、今回はそのP.プリムリフロラを紹介します。花は3月から6月の半ば頃まで楽しめますが、栽培環境によっては7月や8月頃になって咲くこともあります。

■P.primuliflora
  (ピンギィキュラ プリムリフロラ)

一番普及している、捕虫葉の縁がシワシワになるタイプです。
栽培用土は水苔で、その上を生水苔で覆っています。
いまさら珍しくもありませんが、丈夫で良く増えてくれますので、初めて栽培する人にはお勧めの品種です。(^.^)

画像


花の写真です。
花は薄い紫色です。

画像


■P.primuliflora
  (ピンギィキュラ プリムリフロラ)

ウィルスフリーとかニュータイプ(ガ○ダムではありませんよ)とか言われている捕虫葉がまっすぐになるタイプです。

画像


花の写真です。
こちらも花は薄い紫色ですが、上記との違いは捕虫葉の形状が違うだけで、花の色や形などはほとんど同じです。

画像


■P.primuliflora rose
  (ピンギィキュラ プリムリフロラ ローズ)

花が八重咲きになるローズと呼ばれている品種です。
捕虫葉の形状はシワシワになるタイプと同じです。

画像


花の写真です。
花は薄い紫色ですが、花びらが八重になるのが特徴です。

画像


■P.primuliflora Atlanta
  (ピンギィキュラ プリムリフロラ アトランタ)

アトランタオリンピック大会の記念にP.プリムリフロラと他のアメリカ産ムシトリスミレを人工交配して作られたと言われている品種です。
苗は他のタイプに比べると、あまり大きくならないようです。
捕虫葉の形状はニュータイプのような感じになります。

画像


花の写真です。
こちらも花は薄い紫色ですが、花びらの形が他のタイプに比べるとほっそりしているのが特徴です。

画像


どのタイプも栽培方法は全く同じです。またどのタイプも捕虫葉の先に不定芽が発生して増えていきますので、増やしのも簡単にできます。
たかがP.primulifloraと思われがちですが、色々なタイプを集めてみるのも楽しいと思います。(^.^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今年はホームーセンターでプリムリフロラローズを購入して栽培し始めました^^
orap
2009/07/07 01:11
orapさん。
こんばんは!!。
またまたコメントを有り難う御座います。(^.^)

P.プリムリフロラ ローズを購入されたそうですね。
ホームセンターでも売っているくらいですから、栽培は容易と言うことになるのでしょう。
ローズも捕虫葉の先から子株も生えてきますので、たくさん増やすと良いですよ。
八重咲きの群生なんて、一度に咲くとそりゃ見事なものです。
頑張って下さいね。(^.^)
ソレイユ
2009/07/08 22:45
こんにちは
おぼえてますか
ゆうき
2009/07/17 11:36
ゆうきさん。
こんばんは!!。
コメントを有り難う御座います。

う〜ん、ごめんなさい。
全く覚えていません。
どちら様でしたでしょうか?。f(^ー^;
ソレイユ
2009/07/18 20:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
P.primuliflora 食虫植物観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる