食虫植物観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既日食!!

<<   作成日時 : 2009/07/27 23:18  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日も朝から雨が降ったり止んだりで、時折強く降ることがありましたが、午後からは雨も一段落したのか、晴れてくれました。このまま晴れてくれるのかと思いましたが、夕方になると曇ってきて、また雨が降ってきました。夜になると雨も激しくなり、まるで空が怒っている感じです。
 今年は梅雨明け間近になって、梅雨らしくと言うか、雨が降り続くようになってしまいましたね。九州北部や中国地方では大雨・洪水警報が頻繁に出ているようで、土砂崩れや川の氾濫などで死傷者や行方不明者まで出るという深刻な被害が起こってしまいました。気象庁の発表では8月も同じようなスッキリとしない、ぐずついた天気が続くようで、今年は梅雨明け日と言うのが見極められないそうです。つまり梅雨明けなしと言うことです。ここ数年、季節がずれていると言うのは感じてしましたが、まさか梅雨明けなしとは思いませんでしたよ。暑い日が続くのもイヤですが、このジメジメした蒸し暑い感じだけでも何とかしてもらいたいです。


 いまさらですが、先週の22日(水)は日本の陸地では46年ぶりに「皆既日食」が見られると言うことで、新聞、テレビ、インターネットなどで、大々的に報道されていましたね。早くから皆既日食見学ツアーまで用意されていたようで、旅行会社にとっては、まさに「日食さまさま」と言ったところでしょう。私もお金と時間があれば行きたかったです。f(^ー^;
 ただ日本列島には梅雨前線が居座っていましたので、当日は天気が心配だったようですが、日本では最大の見学場所だった鹿児島県トカラ列島の悪石島は残念ながら日食が始まった直後から雨に降られたようですね。中国の上海でも日食の直後から雨に降られたようですが、沖縄県や鹿児島県などの一部の地域や硫黄島、そして飛行機や船に乗っての洋上からは綺麗に見られたようで、目の前で見た人はまさに神秘的な世界に浸っていたことでしょう。目の前でダイヤモンドリングを見たかったですが、皆既日食になればコロナなど普段は絶対に見ることが出来ないものまで見えてしまうのですから、どんなに大金を積んでも見られるものはありませんので、これを見ないなんて一生の不覚と言っても良いくらいです。

 まあ嘆いていてもしかたありませんが、皆既日食が見られる地域は限られていましたが、部分日食なら地元でも見られると言うことで、当日は楽しみにしていたのですが、残念ながら朝から厚い雨雲に覆われていて太陽なんてどこにも見ることが出来ませんでした。当日はテレビでも中継されていましたし、今はインターネットと言う優れた情報発信源もありますので、それらで報道されている映像を見るしかないかなと諦めていたのですが、日食が始まった頃から、雨雲の薄くなったところから時折太陽が覗いているではありませんか!。(~▽~;)ナント!?

 日食の観測用に、昔は透明な下敷きなどを黒いマジックで塗りつぶしたり、ロウソクのススを付けたりして、太陽を覗いていたのですが、今では目を痛めるからと言うことでやってはいけないそうですね。日食観測用のグラスと言うのがあるそうで、今年は早くから販売されていたようですが、今回はそんなものは用意していませんでした。

 日食を観測するのなら、何らかの道具を用意するのが当たり前ですが、今回は運よく?、ちょうど雨雲がフィルターの役割をして、とても短い時間でしたが肉眼でも太陽が欠けている様子を見ることが出来ました。写真にも残したいと思い、急いで、カメラのシャッターを押しましたよ。今回の被写体は太陽を直接撮るわけですが露光とか露出とか、そんなのを考えている暇もありません(どうせわかりません)でした。まあ難しいことはカメラ任せにしましたので、ほとんどの写真は暗すぎたり、逆に光が強すぎたりして何を写したのかわかりませんでしたが、何とか太陽が欠けている様子がわかる写真も数枚ありました。天気が良ければ日食の写真を撮ることなんて不可能でしたが、曇ってくれたおかげで、何とか写真を撮ることが出来ました。こう言うのを不幸中の幸いと言うのかな。
これらの写真は一生の記念に残しておきたいと思います。(^.^)

日食が始まって数時間が経ったお昼頃に撮った写真です。
3分の1ほど欠けてしまっていますが、パッと見たら月にしか見えませんね。f(^ー^;

画像


午後から撮った写真です。
こちらではこれがほぼ最大食で、これから太陽が元に戻ろうとしているところです。(^.^)

画像


どちらも綺麗な写真ではありませんが、何とか太陽が欠けている様子がわかると思います。
次は3年後に東海地方でも部分日食が見られるそうで、26年後の2035年には北陸や北関東では皆既日食も見られるそうです。3年後は見られるでしょうが、26年後はどうかな?。f(^ー^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
流れ着いたのでコメント致します。
上記の日食の写真、拝見しました。
なかなか神秘的な色合いですね?
夜の月には不思議なチカラが有ると聴きます。
私も月に興味が有って。
余談ですが、昼間でも青空に、ごくまれに月が出ている時も有って、私は何度も、その真昼の月を見てしまった経験が有って、さっき上記の日食の写真を見た後、このコメントを書いてる時に、ふと思い出しました。
夜空の銀色の月を見ていると、時々、訳も無く吸い込まれそうになる時が有ります。
やはり肉眼で見れる物だからでしょうか?
星野春希(4000LOVE)
URL
2009/07/28 01:20
こんにちは
おぼえていますか
ブログ友達になったモウセンゴケです
おぼえているならココにコメントください
http://yukisuppon.at.webry.info/
モウセンゴケ
2009/08/24 12:04
あっそれとこの前コメントしたゆうきはモウセンゴケですニックネームを忘れていたのでゆうきにしました
もう一度ログ友になりましょう
あのときコメントをやめたのはいきなり
大変な仕事が入ったので・・・
すみません
やり直してくれますか
モウセンゴケ
2009/08/24 12:12
これどこで観ましたか?
ラッキー
2012/07/30 10:54
こんにちは                     おぼえていますか?                 ブログ友達になったモウセンゴケです         おぼえているならココにコメントください
ニセモウセンゴケ
2012/07/31 20:24
ラッキーさん、コメント、有り難う御座います。
これは自宅で撮影したものです。運良く?、曇ってきましたので、肉眼でも見ることが出来ました。
ソレイユ
2012/08/08 00:24
モウセンゴケさん、お久しぶりです。覚えていますよ。
今は訳あってブログを書いていませんが、また気が向いたら書いていきたいと思います。σ(^◇^;)
ソレイユ
2012/08/08 00:27
コメントありがとうございます。
ラッキー
2012/08/08 09:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皆既日食!! 食虫植物観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる